深耕する。更新する。SEOを意識する。

Webライティング

Webライティングの基本としては、まず興味を引くコンテンツ内容にすることが挙げられます。大手のポータルサイトに載っているのと同じようなコンテンツにしてしまうと、別のWebサイトを作る意味がなくなってしまいます。

そのため、コンテンツはテーマを絞って、内容をどんどん深耕していくようにします。そうした独自性のあるホームページであれば、専門色の高い充実した内容となるために、自ずとサイトのターゲット読者が集まるようになってきます。

サイトのターゲット読者が集まるようになると口コミでサイトの読者が広がり、サイトへのアクセス数が上がっていくようになってきます。しかし、サイトへのアクセス数が上がっても、サイト内容を更新しないと再びアクセス数は鈍化することになります。したがって、Webライティングの基本としては、小まめにサイト内容を更新することが挙げられます。サイト内容の更新では最低でも2、3日に1回は行いたいところです。専門知識が無くても、CMSを使えば簡単にホームページを更新できるようになりました。

また、1日に1回といった頻繁にサイト更新をするようにすると、定期的にユーザーが訪問してくれる効果が期待できるようになってきます。サイト更新のコンテンツ内容としては、タイムリーな情報をいち早く掲載するようにするとターゲット読者の満足に繋がる可能性が出てきます。さらにWebライティングの基本としては、SEOを上手く活用することが挙げられます。

SEOではサイト名やキーワードを最適なものにすることが重要となります。サイトに適したキーワードなどを設定することで、大手の検索エンジンの上位ページに表示されることに繋がるからです。また、SEOでは被リンクを増やすことが大事となっているため、他のサイトへのリンクを多く貼っておくようにしたいです。

 

PR|ウェブ解析士協会ページランク別相互リンク集童話集MY2-Link