ホームページには分かりやすい文章を

Webライティングの基礎的な心構えはSEOを意識したコンテンツを作る事で、情報の正確さを前提としてターゲット読者に読みやすい記事を形成する事です。

専門に特化した記事を作る訳ではないので、文章を書く際に悩みながら書かない事を心掛けます。ターゲット読者は専門性に富んでいる記事を求めていないで、読んでて違和感を感じないで分かりやすい記事を求めている傾向です。

正確な情報を記載する事は重要なので、自信が無いと思った場合はインターネットで正しい情報を検索する癖を身に付ける事は大切です。

但し、他のサイトが記載している情報をコピーしない事が前提で、正しい情報の部分を仕入れながら独創的に記事を書いて行く事が求められます。SEOを意識したコンテンツを作る場合、いくつかのテーマを思い浮かべる人が多いが、金融や健康などの多数のテーマで書いていくよりも得意なジャンルに絞ってライティングを行う事が望ましいです。

得意なジャンルがあれば知識が豊富である事を考慮して、得意なジャンルで書く事を優先しても良いが、分かりやすい文章を書くための国語としての能力も培っておく事が大切です。主語や動詞を正しく使用したり、助動詞や助詞を適切に使用しながら外国人が書いたような文章に形成しない事を心掛けます。

文章を執筆する立場として、正しい情報や自分の意見を伝える気持ちを持つ事が重要で、多くの人に伝える為には正しい国語を身に付ける事も意識します。

文章の品質を上げる為には、ブログの形成に関して上手な人のコンテンツに書かれている記事を読んだり、新聞や本を読むなどの対策を練る事です。新聞などを読んで役に立つ情報を吸収したり、正しい文章の書き方を学びながらライティングを行う事が望ましいです。