Webライティングの2つのポイント

ホームページやブログで重要になってきているのがWebライティングです。通常のライティング技術とはかなり異なる部分もあり、戸惑う方も多いようですが、2つのポイントを踏まえて書くと良いと考えられています。

1つはターゲット読者の選定です。書籍や新聞などと違ってホームページやブログは不特定多数があらゆる時間にやってきます。一部の有料サイトの場合は読者層を固定することもできていますが、不特定多数がターゲット読者となり得るホームページやブログはコンテンツへの考え方がかなり異なるのです。しかし、それでもまんべんなく記事を書くことは難しいですからある程度絞ったターゲット読者設定をしてきたホームページが多いです。

ただし、スマートフォンが一般化した中でより細かいターゲット読者設定が必要との意見も多くなっています。これはPCで見られるよりもスマートフォンでの視聴はより個人的であり、本や新聞と同様にターゲット読者を決めたほうがよいという意見が多くなっています。

2つ目のWebライティングのポイントはSEOです。SEOといえば検索サイトでの表示順位が重要になっていますが、SEOでは特にキーワード設定が重要です。キーワード設定においてはターゲット読者をよく検討することが多いのですが、以前はターゲット読者が選ぶキーワードが選択される傾向が強かったですが、それがターゲット読者が他人に知らせたいとと思えるキーワードの選定に変わってきてます。

これはSNSが一般化していることも影響しており、ただ、ブログを読むだけではなく、読んだ後で誰かに伝えられる記事であることが重要であると考えられているからです。いいねなどで教えてあげたいと思えるブログ記事を書くためにキーワードが用いられています。