テーマ決めが大事

Webライティングでは、コンテンツを決めるところから始まります。

このコンテンツ選びは軽く見ている人がいますが、サイトの訪問者が増えるかどうかを決めるとても重要な要素です。例えば、「クリスマス」とか、「正月」とかをテーマにしてしまうと、その季節は訪問者が増えるかもしれませんが、それ以外の季節ではだれも訪れないようなサイトになってしまう可能性があります。最初のうちは、なるべく季節を問わないテーマにするべきです。
ターゲット読者をある程度しぼることも重要です。老若男女問わずだれもが訪れるようなサイトにしたいという気持ちはわかりますが、そのようなサイトを作るのはかなり難しく、かえってだれも訪れないという結果になってしまう可能性も高いです。最初のうちはターゲット読者をしぼって、そのターゲット層が好みそうなサイトを作るようにしましょう。

テーマを決めたら、そのテーマにそって内容を充実させていきます。例えば「借金問題」ならば、「おまとめローンで借金の負担を減らせる」とか、「債務整理という方法がある」といった情報をサイトに載せていきます。
しかし、よほどレアなキーワードでもない限り、似たようなサイトがたくさんできてしまうことになります。そのような時は、SEO対策が重要になります。
SEOとは、同じキーワードで検索したときに、グーグルなどの検索エンジンで上位にくるようにするテクニックのことです。一般人は、キーワードをたくさん入れたら上位にくるなどと誤解をしている人もいますが、実はキーワードをあまり入れすぎても検索エンジンからはじかれてしまう原因になります。SEOをしっかり学んでおくかどうかは、サイト制作を成功させるための分かれ道となります。